本のメモ

あったかいなーーーー電車にゆらゆらごとごとされてねむたいなーーー全部ほっぽって逃げていきたいなっ

大好きな小説の一つに「エマの秘密に恋したら…」っていうのがあるんだけど、そのエマになりたい

ソフィー・キンセラの小説は何冊か読んだけど彼女が描く女の子はみんなすご〜〜く可愛い 愛おしくてわたしもこうなりたいと思う

エマには誰にも言えない秘密があって、みんなにだいたいあるようなものだけど、彼氏に本当より軽い体重を教えてるとかケイトスペードのバッグが偽物とか、わたしが大好きなのはムカつく同僚のアルテミスって女の植木に時々オレンジジュースをやるようにしてるってこと!秘密もそうなんだけど、生き方とか生活の色が、本当にこんな女の子がイギリスのどこかにいると思えるくらいわくわくする描き方になってる 嘘なしにわたしはこの小説を読むとどきどきして学校のロッカーにチョコレートバーをいれておかなきゃって思っちゃう

わたしもOLになって、朝職場に着いたら席に座って靴を脱いで、パソコンで今日の星座占いをチェックして、ついでに恋人のもチェックして、いくつかメールを確認して、それからやっと仕事をする みたいなことをしたい どきどきチョコバーを引き出しから取り出してもぐもぐして、もう完璧にわたしの理想すぎる

ソフィー・キンセラの小説はほかにも「レベッカのお買い物日記」とか映画化されてるやつもめちゃくちゃ好き

久しぶりにまた本を読みたいな〜〜